読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガは卒業できません!

読んだものや見たものの感想など。

「赤髪の白雪姫16」読みました。

いつものー感想だったりー。

 お疲れ薬剤師組

リュウの成長

北の流行り風邪がやってくると、とにかく薬剤師組の忙しい時期!

リリアスでは続々とダウンする人続出なので白雪とリュウは大忙しです。

人手が足りなくなってオビも仕事が多くなったのかな?いつも飄々としているので今回も元気そうでしたが。

 

リュウはまだまだ見た目が子供なため、「頼りにされない」ことに少し戸惑っていました。

みなさん結構すんなりリュウのこと薬剤師って認めてるので忘れがちだったけど、王城を出た今リュウのことは小さな薬剤師ぐらいにしか見られていなかったのかもしれません。

リュウもくよくよせず、すぐに目標立ててるとこ凄い。

十数か月後の心身ともに成長した姿、ちょっと名残惜しいけどかっこよかったです。

 

王城組新たな地へ

一方の王城組、イザナ陛下にセレグ行きを言い渡されます。

ヒサメも出てきて事態は転がっていきます。(別に原因はヒサメじゃないんですが、ちょいちょいミツヒデからかう理由ができて生き生きしている気がする。)

 

ざっくりと背景説明がありましたが、ベルガット家は一筋縄ではいかなさそうです。

そしてベルガット家の双子は何をたくらんでいるのか。

木々に舞い込んだ問題はどう対処するのか。

そしてミツヒデもどんどん頭が重くなるような方向へ進みます。

 

個人的には木々がどんな答えを出すかが気になるところです。

次巻春ごろ楽しみにしています。

広告を非表示にする