読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガは卒業できません!

読んだものや見たものの感想など。

放送目前!「ALL OUT!! オールアウト10」読みました。

アニメ楽しみです。 以下いつもの感想なんかを。

 

 菅平編完結!

三年のミス

前日のごたごたが、メンタルに響いているのか三年のミスが目立つ。

それでも試合中はしっかり目の前の敵を見てほしい。

そんな仲間の叱責で、気持ちの部分を持ちなおそうとするキャプテン。

籠さんも試合中から気づいていましたが、自分たちに自覚があるとわかっているならと、あえて何も言いません。

 

相変わらず、籠さんカッケ―!

 

後半に入り試合の流れが変わってしまったとき、キャプテンにかけた言葉も素敵でした。

あれ、主人公の祇園どこ行った?

 

よく思うのが、主人公主軸で物語が進むというより、神高のチームという単位でストーリーが展開されるのでとっても面白いです。

ほんとうに個々にもっている気持ちの部分を、すっきりと見せてもらえるのでこの漫画すごいなーと思います。

チームメンバーがいて成り立つスポーツだとなおさら。

 

試合後

籠さんの試合が終わってからの対応がいい意味で、緊張感がなくなってて面白かったです。

ずっと気を張ってるのは疲れるもんね。

 

あと、吉田先生も先生なんだなーと実感。

先生か生徒どちらか片方だけがやる気を見せてもダメなんですよね。

両方が同じ方向を向いているからこそ、喜び合ったり悔しがったり感情を共有できる部分が多くなって両者の距離が近くなっているようです。

 

先輩ばかりでなく一二年生もいろいろ考えています。

高校は三年間しかないですから、今いる先輩との時間も大事ですが先輩たちがいなくなった後の事も考えていかなきゃいけません。

誰がどんな考えを持っているかなんて、言葉にするまで自分しか知らないことです。

 

これこそ青春や。

 

 

いよいよ次回は花園予選が始まるようです。

アニメも始まってますます熱くなれそうですね!

広告を非表示にする