マンガは卒業できません!

読んだものや見たものの感想など。

電子書籍デビューしてみたい。けれど私には本屋さんが必要だ。

賃貸暮らしのため、そんなに部屋にあった家具をそろえるのに抵抗があります。

いつか引っ越す可能性もある。けれど今この汚部屋状態どうにかせねば。

本棚も小さい物を買いはしたけれど、すでに足りなくなりそうです。

もともと持ってた本が多いのもありますが。

f:id:atui_otya:20151223141412j:plain

 

質量が一番の問題なんです。

持ち出し可能。いつでもどこでも読める。

何よりかさばらない!

あと、紙の本よりちょっと安い。

本棚に並ぶ本は大好きですが、そもそもそんな場所がない。

私はタブレットを持っていないのでパソコンになりますが、

まぁ外に出て読むことがあまりないのでその辺はいいのかな。

 

ただし、私の体質(?)にあまり合っていない。

光る画面長時間見続けるのつらいです。

持ってるメガネブルーライトカットのやつに変えたんですが

それでも疲れるときは疲れる。

パソコンの文字を追うのが苦手なんでしょうか?

 

昔は電子書籍なんて!って思ってましたが・・・・・・

いろんな話を聞いてると電子書籍も利点もあるのだな、と

本好きの男性(40代)とお話しした時にその方は、電子書籍派でした。

営業の合間にも読めるし、製品パンフレットなんかも入れられる。

それはいいなと思いましたが、何より私はページをめくるのが好きなんです!とその時は主張していました。

早く読みたいって気持ちでまだ半分も読んでないのに、ページめくろうと手が動いてたりしませんか?私だけかな。ページの下の方ちょっとヨレヨレだったりするの(汗)

 

でもいいこともたくさんある

その時、流行っている小説がありました。

その男性はその本が電子版で出るのを待っていると言っていました。

本屋で買わないのか聞いてみると

「あんな女の子に人気があるような表紙の本、おじさんは買いにくいんだよね」(あくまでその方の主観です。)

とのこと。

そっか少女マンガを男子が買うのをためらってしまうとか、そんな感じの理由なんだろうと納得。

もちろん「奥さんに頼まれた漫画買うから俺気にしたことない」って方もいらっしゃいます。

ただそういった方には電子書籍って本を買う時の、心理的なハードルを下げてくれるものなんだなと感じました。

 

ちなみに

私はもともと超が付くほどの田舎に住んでいました。

本の発売日はだいたい五日~一週間掛かるほど。

なので発売日はあまり気にしたことはありません。

ただ、田舎の小さい本屋だと入荷しない単行本だってあります。

私はよくそんなことが起こったので、ネットで注文していました。

その時は未成年でクレジットカードなんて持ってないですし、お小遣いだって限られる。

そんな中唯一使えたのが「e-hon」です。

提携している書店で受け取り書店で支払を選べば、送料無料、クレジットカードもいりません。

しかも書店さんの売り上げになる!

本屋さんて私にとって息のしやすい場所なので、つぶれてほしくないですもん。(居心地がいいのです。)

あと、友人にも教えたんですが、梱包したままなので書店さんに表紙を見られることはありません。*1

そこのところ気にする人ってやっぱりいるんだなと。

気持ちは分かりますけどね。

 

www.e-hon.ne.jp

 

 

 

現在の使い方

基本的にどこをおすすめするわけではありません。

ポイントなんかがあるんだったらそっちを使いますし、書店にあるんだったらそのままそこで購入します。

ただ、「本」って買う過程だったり「本」そのものであったり形がたくさんあって選べるようになっているんだなと感じます。

電子書籍だって挑戦したいです。

ただ続き物は全部同じ媒体でそろえたいので、何か新しいタイトルに挑戦するときにでも考えようかと思います。

*1:ただし「注文確認メール」というものが書店さんに届きます。

広告を非表示にする